【中年太りの男性必見】太る原因とダイエット方法

2月 17, 2022 投稿者: dari 0
Pocket

年齢を重ね、いわゆる「中年」と呼ばれる世代になってくると、多くの男性はお腹がぽっこりしてきますよね。

自分ではそんなに気にならなくても、奥さんをはじめ周りの女性たちは気になるでしょう。
また、加齢に伴いダイエットや適度な運動をしても効果が出なかったり、食事の量は変わらないのに太ってくる、という経験をした方も多いかと思います。
もう年だからとあきらめるのではなくもう一度あの頃のスマートな体型を皆さんで取り戻しましょう。
今回は、中年太りが起こってしまう原因と、解決法を皆さんにお伝えしようと思います。

 

そもそも中年太りの原因は?

 

1.基礎代謝の衰え

中年太りにおける、最も大きな原因は基礎代謝の衰えにあります。

何もしていなくても起こるエネルギーの燃焼で、基礎代謝によって食事から摂取したカロリーを常に消費してくれています。

この基礎代謝が低下してしまうと若いころと食事の量が同じまま、消費するエネルギーの量が減れば当然太ってしまうということです。

痩せやすく、太りにくい体を作るためには基礎代謝が高いほうが望ましい為、適度な運動と普段の食生活を見直してみましょう。

 

2.運動不足

中年になると、若いころよりも運動が減っている方がほとんどだと思います。
また、先ほど述べたように40代ごろになると基礎代謝が低下しているので、若いころと同じような運動をしていたとしても脂肪が消費されにくいことも原因の一つです。

 

3.食べ過ぎや、飲酒によるカロリー過多

ついつい仕事の付き合いや、仕事によるストレス発散で若い頃と同じように糖質や高カロリー、脂質の多い食生活をしてしまいがちですよね。
10代20代の頃は基礎代謝で消費されて太らなかったとしても、中年になると基礎代謝が下がりやすくなるので、消費しきれずに脂肪として蓄積されてしまいます。これが中年太りの原因です。
また、「早食い」も太る原因の一つです。

食事を急いで食べてしまうと、満腹感を感じてしまうこともなく、普段よりも多めに食べてしまいますので、ゆっくり食事をとることを心がけましょう。

 

4.タンパク質を摂取する

普段の食事にタンパク質を多く取り入れましょう。「ダイエット=カロリー制限」という考え方の人は多いと思います。

大人のダイエットには「栄養素」が重要です。例えば、近年流行している「炭水化物抜きダイエット」です。
確かにカロリーの高い炭水化物の摂り過ぎはNGですが、まったく摂らない糖質制限はおすすめできません。

ダイエットで積極的に摂って欲しい栄養素が、筋肉のもととなるたんぱく質乳製品などの食材に多く含まれています。
いつもの食事に、調理も簡単な納豆や豆腐、卵やチーズなどをプラスすると簡単です。
また、日々の食事をメモしておくことで自分の食生活の見直しにもつながると思いますので是非試してみてください。

 

5.隙間時間で適度な筋トレを行う

筋肉量の低下は、基礎代謝の衰えに比例します。

基礎代謝をあげるためにも、低下してしまった筋肉の量を適度な筋トレで増やしましょう。

筋肉量が増えれば、自然と基礎代謝をあげることができます。また、筋肉が大きければ大きいほど代謝量も大きくなります。
筋肉の大きい胸、お腹、背中、脚を中心に筋トレを行うとより効果的です。

ここで家でできるたった3分間筋トレ】紹介します。
この内容自体はすごく単純な筋トレです。
3分間、15秒おきに休憩と腕立てを自分のペースで繰り返すだけです。
初めは、最後の15秒がすごくきついですが慣れてくるとペースも上げれるようになってきます。
なんでも継続することが大事ですので、暇な時間など、できる限り筋トレを行う習慣を身につけて中年太りを解消しましょう。

 

6.規則正しい生活を心がける

毎朝太陽の光を全身にあびる、夜更かしをしない、特にこの2つを心がけましょう。
これにより、常に正常な体内時計を保つことができ、ホルモンバランスを正常に保ってくれます。また、規則正しい生活は自立神経も整えてくれます。自律神経を整えることは、ホルモンバランスと同じように基礎代謝をあげる効果も期待できるのです。

規則正しい生活リズムは、無理なく続けることが大切です。
毎日できることから少しずつ取り組んで毎日が健康的に過ごせるよう、生活リズムを改善するようにしましょう。

 

7.まとめ
中年太りの原因、解消する方法をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
あなたもこの記事を読んで思い当たる節があったかと思いますが、まず自身の食生活、運動不足を見直すことから始めましょう。できることから少しづつ習慣化していきましょう。